地味だけどここで差が付く!たるみ予防のための生活習慣~紫外線対策は最重要!

生活習慣に気を付けよう!なんて当たり前すぎて、なんか退屈に思えます。 が、これがやっぱり大事なんです。
モデルさんや女優さんは生活は本当に気を付けていますよ。 この年になるとやっぱり綺麗な人は何かしらしているという人が多く、努力して体型や肌をキープしているんだなということがわかってきます。 紫外線対策やバランスの良い食事、睡眠・・とかって本当に地味な努力ですよね? でもこの努力が後々、ほんとうに5年後、10年後にすごいお肌の差を生み出します。 必ず自分に後で返ってきますよ。 面倒な人は、最重要な紫外線対策だけでも絶対にやってください!!お肌を老化させる一番のものはやっぱり紫外線なんだそうですよ~。 やっぱり毎日に積み重ねって一番大切なんですね。
ここでは、たるみ予防や対策に良い生活習慣を徹底してレポートします。

最重要!紫外線対策
最近昔に比べて紫外線対策をしっかりしている人が増えたな~と思いませんか?
長い手袋や帽子、マスクなどで完全防備している人(ママさんたちも)もけっこう見ますよね。 最近言われているのが、肌を老けさせるのは何よりも紫外線ってことです。 テレビなどで見る美魔女さんや女優さん何人もが絶対に日を浴びません」って言っているのを最近よく見かけます。
(厳密には日を全然浴びないとビタミンDが不足するみたいで骨のためには少しは浴びた方が良いみたいなのですが。)
それぐらい、日光はお肌に悪いということなんですね。
たるみや肌老化の原因って、お肌のコラーゲンやエラスチンが減ってしまうこと とさんざん言っているんですが、このコラーゲンを破壊するのが、紫外線です。 コラーゲンがなければハリが失われてしまうので、本当にお肌にとっては大敵なんですね。 さらにシミもできやすくなるしいいことありません。
紫外線が肌に悪いっていうのは知らない人ってあまりいないですけど、それでも真剣にUV対策している人ってまだまだ少ない気がします。(私もついしないで外出したりすることもあります。)
さらに紫外線は洗濯物を干す間とかほんの少しの間でも浴びると確実に蓄積していくらしいです!
なのでUV対策はかなりきっちりするべき!
面倒ですが、美肌を分ける気がするので、紫外線対策は面倒でも肌のためにやりましょう。
乾燥肌をまねき、トラブルになりやすくなったりもしますしね。 紫外線対策と保湿は、10年後のお肌に確実に影響しますよ。

食事~たんぱく質をしっかり採る
食事は体の基本なのでやっぱり気を付けるべきところです。若いころは食生活が乱れても多少カバーできますが、年を重ねてくるとお肌に出ます!
たるみの原因のひとつに筋肉が衰えるというのがあるので、筋肉を作る良質なタンパク質を取りましょう。
昔はお肉はカロリーが高いからダメという説がありましたが、最近はダイエットにも糖質(米やパン)を控えめに、たんぱく質をしっかり採りましょうという流れに変わってきましたよね。
お肉や魚にはコラーゲンも含まれているので、皮膚のたるみにも○です。(あとゼラチンなどもコラーゲンが含まれていますよ。)
また抗酸化作用のあるビタミンCが含まれる果物や野菜をしっかり食べること、 女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンを含む大豆製品も特に40代、50代以降の女性にはオススメ。
体の外からのケアだけじゃなく、中から気を付けることで相乗効果が高まります。

睡眠
睡眠不足が続くと代謝機能が乱れがちになります。
眠っている間に行われるはずのターンオーバー(肌の生まれ変わり)ができずに、古い角質が溜まりがちに。
(年を取るとどうしてもターンオーバーが遅れがちになるので角質除去ケアもオススメですね。)
新陳代謝を促さなければたるみが生じやすくなるため、十分な睡眠時間を確保しましょう。

適度な運動・ストレス解消
軽い運動でも構わないので、体を動かすことも大切。 代謝もアップしますし、筋肉のたるみも抑えられます。 最近は体だけじゃなく、顔の表情筋トレーニングも流行っていますね。 年齢が上がるとどうしてもそのままでは衰えてしまうので、キープするためにも動かすことが必要です。

日々の生活でストレスを溜め込むと、自律神経に作用して血行を悪化させ、活性酸素を大量に増やす原因になります。(活性酵素は老ける素。)
適度にストレスを発散しながら生活するように心がけましょう。運動やストレッチが効果的かも。

喫煙はやめよう
スキンケアを一生懸命頑張っていても悪い瞬間は肌老化を進めてしまいます。 喫煙は、血行が悪化したり、活性酸素を発生させたりして肌にはやっぱり良くないですし、老けやすいです。
コラーゲン生成に重要な役割を担うビタミンCを大量に失わせる原因にもなることを知っておきましょう。

肌をこすったり、刺激を与え過ぎない
洗顔やスキンケアで肌をつよくこすったりするのも肌によくありません。
強すぎるマッサージも筋肉を伸ばし過ぎて、肌細胞にダメージを与える可能性もあるため逆効果になる恐れがあります。

生活を変えるときは、自分がモデルさんにでもなったつもりで、楽しみながら実践するのが良いと思います。 いきなり改善するのが難しければ、まずは1つだけ、またはできることからやってみるのがオススメです。 コツコツ努力が大切です。

このページの先頭へ

  • サイトマップ